柿島の鱒 イワナ、桜マス、ニジマス、銀鮭等、川魚の養殖・販売は、静岡県田方郡函南町の柿島養鱒株式会社にお任せください。
お問い合わせ
中国語のページはコチラ

柿島のこだわり

柿島養鱒のこだわり 品質へのこだわり 環境へのこだわり 餌へのこだわり

えさへのこだわり

創業当初は、飼料メーカーから餌を仕入れ、給餌していましたが、出来上がった魚の味がイメージしていた味とはほど遠くがっかりしました。
そこで私たちは、美味しい魚を育てるため、良質な餌を自社で生産することを決意しました。
原材料も手探り状態の中、昭和50年に英国リスター社から小型ペレットマシーンを輸入し、カレイ、マグロ、メルルーサ、カツオ、ポーランドや南アフリカ、チリの魚など300通り以上の餌の配合試験を繰り返し、5年の歳月をかけてようやく理想の配合にたどり着きました。
わたしたちは上質な魚粉、小麦粉、ビタミン、無機塩類の微量栄養素を用い、魚を太らせるための油脂は添加していません。原材料を仕入れるときも、仕入れ担当者、商社マンらと試食し、厳選しています。健康な魚は、旨いのです。
餌づくり30年。

私たちが食べ物の安全や栄養価を気にかけるように、魚たちにとっても大切なのは餌です。
肉や野菜と同じように、作り手や餌によって魚の味は違います。
当社では昭和50年から餌を自社生産しています。
材料である魚粉や小麦粉を、仕入れ担当者や商社マンたちと試食し、厳選して仕入れ、ペレットマシーンで形成します。餌を自社生産している養殖業者はほとんどおらず、当社の養殖へのこだわりでもあります。
川魚のあっさりとした優しく上品な味わいの魚を育てています。

毎日、魚の様子を見ながら手撒き給餌しています。
健康で美味しい魚は、安全な餌と管理から育まれます。

ページのTOPに戻る

環境へのこだわり

環境3カ所の池をもち、3つの水質、3つの水温で魚の特性にあった育て方をしています。

【伊豆事業所】
伊豆半島天城山の年間降水量は4000ミリ以上、太平洋の黒潮の暖かい風が 1,400メートルの天城山にぶつかり、上昇気流がうまれ雨雲に発達し、雨を降らせ豊かな水量、水質の地蔵堂川を育みます。
この地蔵堂川沿いにあります。


【富士宮事業所】
富士山西麓 芝川は富士山の湧き水豊富な川です。なかでも猪之頭地区は猪之頭湧水、バナジウムが豊富に含まれた水で飲料水でも有名なところです。猪之頭とは井の頭、湧き水の最高峰という意味の 地名です。この豊かな富士山の恵みを受け、最高の魚を作っています。

【函南事業所】
田方平野を流れる狩野川沿いのその小さな池があります。地下水をくみ上げ、孵化池用に使っています。地下75〜120メートルの井戸を使い分け、稚魚の育成をしています。

ページのTOPに戻る

品質へのこだわり

品質 牛、豚、鶏肉が生産者によって味わいが違うように、養殖魚も作り手によって味が違います。
餌から魚作りを考えるということは、おいしい魚を逆算して考えることです。
それは弊社にしかできません。
毎日、社員みんなの手で魚に餌をまき、様子を見、考える。今日の仕事が積み重なって1年後2年後の出荷時に成果があらわれます。
成長を待つという仕事を大切にし、管理をして育てています。
柿島の富士山サーモン幻の大岩魚大口購入ご希望のお客様メディア掲載・認定情報 ニジオ鱒財缶 イワナ・マスのリエット会社案内