バナジウム豊富な天然水
富士山の麓で育つ、安心・安全な川の恵み

「柿島養鱒 富士山サーモン®」「柿島養鱒 ベビーサーモン®」は、バナジウム水で有名な猪之頭湧水と芝川のほとりにある柿島養鱒株式会社・富士宮営業所の豊かな川の水で育てられたニジマスです。

世界遺産・富士山の美しい水の恵みが、安定した供給・安定した価格での販売を可能に

バナジウム豊富な富士山の西を流れる芝川最上部の淡水で育てています。1年を通して水温は11℃と一定 です。この環境が、安定した生産量=供給、安定した価格での販売を可能にします。

安全で健康な身質重視のこだわり

重金属問題もなく寄生虫もいない、淡水育ちで安心・安全な富士山サーモンは、身質がしっかりとしていて甘みが強く、優しく上品な味わい。そして赤みが美しいのが特徴。人工的にトロを作ることは目指しません。脂質より身質重視。2年以上かけてじっくり育てる“ 健康な魚” こそが、“ おいしい魚” だと考えます。

自社生産の“エコフィード”へのこだわり

日本食の“ だし” の絞り粕から抽出する鰹節ミールのほか、材料のすべてを試食し、厳選して集め、魚粉中心の餌を生産。この取り組みを創業時より継続しています。

低カロリーで栄養豊富なバランス栄養食

良質のタンパク質・ビタミン類・カルシウムの他、悪玉コレステロールを排除するDHA、血液中の中性脂肪を減らし動脈硬化を防ぐEPA を豊富に含む、低カロリーの栄養食です。和洋折衷、さまざまなレシピにご使用いただけます。

柿島養鱒は「循環型水産業」を めざします。